宮崎ハーブ牛・宮崎ハーブ牛<交雑種>・宮崎ハーブ和牛は、日清丸紅飼料(株)と共同開発した4種類のハーブを配合した専用飼料が与えられています。ハーブビタミンEには次のような効果があります。

科名
肥育用
効果
オレガノ
抗酸化作用、抗菌作用、防腐作用
シナモン
消化促進、整腸作用、抗菌作用
ジンジャー
抗菌作用、細胞膜強化作用
ガーリック
殺菌作用
ビタミンE
老化抑制、肝機能強化、細胞膜強化、筋繊維構造の
安定化、変色・脂肪変敗抑制=抗酸化作用
  ◎ハーブ&ビタミンEの専用飼料は、日清丸紅飼料(株)との共同開発◎

「宮崎ハーブ牛・宮崎ハーブ牛(交雑種)・宮崎ハーブ和牛」を育てる専用飼料は、日清丸紅飼料(株)との数年にわたる研究を経て開発したものです。日清丸紅飼料(株)は栃木県 に最新技術を誇る日清丸紅飼料(株)畜産研究所を有し、家畜およびその製品に関するあらゆる研究開発に取り組んでいます。「宮崎ハーブ牛・宮崎 ハーブ牛(交雑種)・宮崎ハーブ和牛」の肉質検査(色、味、臭い、鮮度、食感など)をはじめ、牛舎・機材・水質など、万全の検査体制で多面的にバックアップ。「安全と安心 をフォローしています。


4種類のハーブを添加しビタミンEを強化した専用飼料で飼養した 宮崎ハーブ牛・宮崎ハーブ牛<交雑種> の肉質には次の様な特徴があります。