「宮崎ハーブ牛・宮崎ハーブ牛<交雑種>・宮崎ハーブ和牛」は

「4種類の厳選したハーブ」と「ビタミンE」を強化した配合飼料を与え、「安全・安心・美味しい」をコンセプトにした牛肉です。宮崎県下25農場で生産されており、安全性への取組みも徹底。
牛肉トレーサビリティ法への対応にも万全を期しております。


※牛肉トレーサビリティ法
BSEのまん延防止の的確な実施や牛肉の安全性に対する信頼を確保するため、牛を生涯唯一の個体識別番号で識別・管理し、生産・流通・消費の各段階におい て、個体識別番号等その牛に係る情報を正確に伝達し、誰でも検索できるようにするための法律です。
(平成16年12月1日施行)

(※写真は宮崎ハーブ牛<交雑種>です。)

ハーブ牛とは・・・父牛:ホルスタイン種 × 母牛:ホルスタイン種
  ホルスタインを肉用牛として約21ヶ月齢まで肥育します。脂肪交雑(サシ)は少ない牛肉です。

 
ハーブ牛<交雑種>とは・・・父牛:黒毛和種 × 母牛:ホルスタイン種
和牛とホルスタインを掛け合わせた品種で、程よい脂肪交雑と柔らかさを兼ね備えた牛肉です。



《宮崎ハーブ和牛》とは・・・ 黒毛和種を専用のハーブ飼料で肥育します。サシが多くやわらかい牛肉です。

   

   ハーブ和牛は特に脂肪の質にこだわりました。
  
  低い温度からとけはじめる「あっさりとした脂肪質」と、ほどよい肉の旨みにより
  「すっきり・ジューシー」な、ひと味違った和牛のおいしさをお楽しみ頂けます。

◆黒毛和種の新ブランド『宮崎ハーブPremium』 平成26年5月から販売を開始しました。

《宮崎ハーブPremium》とは・・・
  宮崎ハーブ和牛の4等級以上で、乳肥農協指定の『販売指定店』のみで取り扱っています。
〜宮崎ハーブPremium販売指定店〜 
  大阪府・京阪百貨店<守口店><枚方店><くずはモール店><京橋店><すみのどう店>